20140711131802s

「人生100年時代」を豊かに生きるためのお金をどう貯える?

さて、私が所属しているアライアンスLLPでは傘下会計事務所のお客様向けに毎年セミナーを開催しておりますが、今年も7月にアライアンスLLP主催セミナーを開催させて頂きます。

「やってみてわかった!ホントに役立つ投資術2017」

 お申込みはこちらへ 

rp_20140711174814s.jpg

ロンドン・ビジネス・スクールの教授であるリンダ・グラットンらの『LIFE・SHIFT』という本によると、先進国の平均寿命は10年につき2-3年のペースで伸びており、「人生100年時代」はもうすぐそこまで来ているとのこと。

一方で、日本の社会保障費は、1990年から2010年の20年間でおよそ2.1倍に増加、少子化の進展でその負担は今後も加速度的に増加していくことが確実視されています。

十分な年金支給が不安視される中、人生100年時代を生き抜くためのお金を用意するには、ずっと働き続けるか、現役世代のうちにより多くのお金を残しておくしかありません。

では、今よりお金を多く残すのにはどうすればよいのでしょうか?

それには今よりも

・収入を増やす

・支出を減らす

・お金を運用する

という3つの方法しかありません。

では、収入を増やそうー

しかし、収入を増やすと言っても、経営者にとって右肩上がりの売上増加が望めない中では容易なことではなく、ビジネスパーソンとってはその余地は大きくはないでしょう。

では、支出を減らす。

これは要するに「お金のダイエット」をするということです。

元々倹約できている人にはもう削る無駄などなく、無駄の多い人ほど一時的な効果こそあれすぐに”リバウンド”します。

収入は思うように増えない、支出を減らすのもまず無理。

そうなると、今よりお金を多く残すには「お金を運用する」ことに目を向けるしかないでしょう。

そこで、税理士である私たち4人が、巷にあふれる「最強の投資法」などと銘打った本を読み漁ったり、金融機関がすすめる金融商品についてその裏側を探求してみました。

その答えをひと言でいえば、「市場にはお宝商品なんてない。あるのは情弱向けのボッタクリ商品だ」ということ。

そりゃそうでしょう。そんなに儲かる投資法があれば、人に教えず黙って自分で投資したほうが良いし、銀行員だって頭を下げて人に買ってもらうより借金して自分で買いますって。

実は、金融商品の広告には、プロが仕組んだ「数字のトリック」がたくさん埋め込まれているのです。

中には何も知らない素人にプロが理不尽にリスクを押し付けたり、こっそりピンハネをしているような商品もあり、金融庁から「おい、無駄にコストが高いぞ」と断罪されるものまで。

では、投資や資産運用なんてインチキでやるべきではないのか?

そんなことは絶対にありません。

というか、なにもしなくても十分すぎるほどの資産がある人でなければ、リスクを取らないことこそ、将来より大きなピンチに見舞われるリスクを高めるのでないのかと。

少子高齢化・低成長社会という”下りのエスカレータ”とはそういうものなのです。

そこで、今回は、世間で「お金の専門家」などとも言われる私たちが、1年間調べあげた「投資の不都合な真実」「税金やコストを考えた最も合理的な資産運用方法」そしてガチで100万円ずつ「自腹を切ってチャレンジした資産運用の成果」を誰に遠慮することなく本音ベースでみなさまにお伝え致します。

ということでセミナーと言うよりは、また今回も「人間モルモット」としての活動報告会。

テーマごとの4人の連続講演形式で約2時間半に渡ってお届け致します。

このセミナーにご参加いただければ、あなたもリスクとリターンの本当の意味を理解し、おかしな投資法や金融商品の罠を見抜く『投資賢者』になるためのエッセンスを身につけられるようになるはずです。

セミナー内容

・身銭を切って、実際にこんな金融商品買ってみました。その結果はー

・え?そうなの?9割の人が間違えている「リスク」の本当の意味

・オーナー社長がこれ以上リスクを取って資産運用しなくてはいけないワケ

・買ってはいけない!金融庁が名指しした「3つのボッタクリ金融商品」+1

・地方の中古物件の利回りが高いのは、まだ「お宝物件」が眠っているからなんて大ウソ

・絶対に損をしたくない人向け、99%負けない投資必勝法がホントにあったぞ!

・オーナー社長が「経営者目線」だけでなく「投資家目線」で自社を見てみると

・全額所得控除に浮かれるな。その節税効果の正体は◯◯◯に過ぎない

・確定申告不要!それでもあえて確定申告をすべき3つのパターン

・節税好きの社長が「毎月分配型ファンド」を購入する大いなる矛盾

・リスクは投資対象でコントロールするより◯◯でコントロールせよ

・結局、インデックスファンドとアクティブファンドどっちがいいの?

・投資は、誰もわからないリターンより確実なコストと税金を支配すべし

・外貨預金はやってはいけないーFX、外貨MMFとの税金の比較

・こんなに違うの?「信託報酬」がリターンに与える影響を計測してみる

・ここまで変わった!金融所得課税一本化への道

・最悪どのくらいのリスクを受け入れればよいかを「標準偏差」で把握する

・話題のイデコ(個人型確定拠出年金)で本当に「得する人、損する人」

・運用益非課税!メチャクチャオイシイと思ったNISAの思わぬ落とし穴

・今さら聞けない「インデックスファンド」と「ETF」って何がちがうの?

・ぶっちゃけ、イデコを始めるならどこの金融機関でやるのがいいの?

講 師

鈴木税務会計事務所代表

税理士 鈴木 克俊

天野伴税理士事務所代表

税理士 天野 伴

生田目宗忠税理士事務所代表

税理士 生田目 宗忠

吉澤税務会計事務所代表

税理士 吉澤 大

開催要項

セミナー

◆日  時:7/14(金)

◆時  間:PM3:00-5:40(開場PM2:30)

◆会  場:東京国際フォーラム G610

◆定  員:50名

懇親会

◆時 間:PM5:45-7:45

◆会 場:近隣の飲食店

◆定 員:30名

是非合わせてご参加ください。

それでは、7/14にお会いできることを楽しみにしています。

 お申込みはこちらへ 

参加特典

ひとりでも多くの方にご参加頂く方のためにセミナー以上の特典を用意致しました。

1.吉澤税務会計事務所主催のシークレットセミナーの音源とレジュメをプレゼント

(1回約2時間 10,000円で販売中)

「誰でも簡単シミュレーション!はじめてのExcel財務モデル」

2.吉澤税務会計事務所主催のシークレットセミナー

「なぜ勝てない?オーナー社長にとっての資産運用戦略」にご招待

(9月開催開催。セミナー後に先着順にて。お申込多数の場合、音源・レジュメの配布となります)

3.セミナーで使用した投影ファイルについてPDFファイルで提供

この特典だけでも、確実にセミナー代金の元は取れるはず。

ただし、参加特典は実際にアライアンスLLPセミナーにご参加いただいた方に提供させていただきます。

 お申込みはこちらへ 

<ご注意ください>

1, 申し訳ございませんが、会場の都合上お申し込みいただいてもご参加いただけない場合もございます。

特に懇親会会場は最大で30名しか入れません。

先着順ですのでご参加いただける方はできるだけお早めにお申し込みなさることをお勧め致します。

2,セミナー代金のご入金については、お申込み確認メールに記載された口座にお振込み頂きますようお願いいたします。

なお、誠に申し訳ございませんが、振込手数料についてはご参加頂く方にご負担頂きますようお願いいたします。

3,メール送信後7日以内にご入金が確認できない場合には、その時点でキャンセルされたものと致します。ご参加頂く場合は恐れ入りますが再度お申し込みをお願い致します。

4,ご入金を確認した時点で座席を用意させていただきます。お申し込みを頂いてもご入金を頂くまでに、後からお申し込みをなされた方のご入金が先になされた場合には、そちらを優先させてて頂きます。

5,開催1週間前までのキャンセルについては、後日返金いたしますが、誠に勝手ながらそれ以降のキャンセルにつきましては返金いたしかねます。

 お申込みはこちらへ