Gmailをより便利に使うChrome拡張機能3選と自分で稼げる人のホントの生産性向上

メールなんかもう古いと言われるが

チャットでのやり取りになれるとメールのやりとりはとてもまどろっこしく感じるのは事実。

ですが、その利用者の広さやチャットでは同じ人と異なる仕事のやり取りをいくつもするときには不向きであったりするため、未だ仕事上のやり取りの中心はメールです。

その中でも、検索機能と迷惑メール排除機能の強さと、スレッドという話の流れが一覧で表示されることから、私はGmailをメインのメーラーとして使っています。

そこで、今回は、そのGmailをよりストレスなく使うためのChromeの拡張機能をご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

Gmailをより便利に生産性を向上させるChrome拡張機能

(1)Ad-blocker for Gmail

Gmailが一定容量まで無料で利用できるのは、Gmailの文面と関連性の高い広告が表示されるから。

関連性が高いゆえに、思わず気になってしまい集中力が途切れがちです。

なので、メール作成作業に集中するためには、Gmailで広告が表示されないようにするほうがよいでしょう。

Chromeの拡張機能の中には、このGmailの広告を表示させないようにするものがいくつもあります。

これらを使うと本来、メールの文面の上部表示されていた広告が表示されなくなります。

というか、長年広告は非表示にしていたので、今Gmailでは広告がどのように表示されているのか覚えていないんですがね。

Ad-blocker for Gmail

(2)Checker Plus for Gmail

メールを頻繁にチェックをすると、目の前の仕事に対する集中力が途切れて生産性が下がるから、メールチェックは定められた時間にしかしないという人もいるようです。

しかし、私は、クイックレスポンスほど相手の満足度を簡単に上げられる方法はないと思っているのでメールもチャットもPCでもスマホでもその重要度に応じていつでもその着信が確認できるようにしています。

このGmailの着信を知らせるChrome拡張機能にもたくさんのものがあります。

これらを使えば、Chrome上に着信を知らせるアイコンが表示されたり、ポップアップでメールの内容が表示され、そのまま返信ができるようにもなるのです。

Checker Plus for Gmail

(3)Right Inbox for Gmail

仕事上のやり取りはクイックレスポンスが重要ですが、告知などについては、相手の都合も考慮し最適のタイミングで行いたいもの。

その時に、下書きにしておいたものを引っ張り出してきて送信をするよりも、先に送信時刻を予約できれば便利でしょう。

そのような、あとで指定の時刻や指定のタイミングごとにメール送信の予約ができる拡張機能もたくさんあります。

これらの機能を使えば、空いた時間で告知分を吟味し、あとはベストなタイミングで自動でメールを送信することが可能になるのです。

Right Inbox for Gmail

生産性が上がるとは時間当たりの稼ぎを大きくするということ

Gmailで広告を非表示にしたり、指定時刻に予約送信設定をするというのは、自分自身で完結する生産性向上策でしょう。

ただ、自分の集中力を高めるために、メールの着信確認をしないというのは、そのメールの返信を待つ相手がいることを忘れてはいけませんか?

たとえば、複数の人での日程調整のメールを自分がいつまでも返信しなければ、他の人は複数の候補日を開けたままにしなければならないでしょう。

メールに関わらず、いつまでも返信をしないというのは、パスすべきボールを持ったまま置き去りにするという他人に負担をかける生産性向上だということ。当然相手の評価は下がるはずです。

特にお詫びなどでは、”初期消火”の対応が遅れた結果、大惨事ということにもなりかねないのです。

相手の”期待値”は、レスポンスの悪さに比例して高くなります

ですから、どれだけ待たせてもそれに見合うだけの品質の成果物の提供できる才能のある人は良いですが、私のように自分に能力がないと自覚する人ほど、クイックレスポンにこだわったほうが仕事はラクになるのです。

生産性向上とは、本来、時間当たりの稼ぎ(稼ぎ/時間)を大きくするということ。

いくら頑張っても稼ぎは変わらず、時間短縮しかできないのであれば、残念ながらそれしか方法はないです。

しかし、稼ぎを大きくできる人で、時間短縮効果以上に稼ぎのほうが大きくできる方法があれば、そちらを優先したほうがずっと効率は良い。

相手の満足度が上がれば、依頼も増え、時間当たりの単価は上がるため、結果的に生産性は向上します。少なくとも私はそうしてきました。

必須の金額だけ稼いだら、あとはより仕事をして稼ぐにしろ、趣味に使うにしろ、好きに時間を過ごせばいいだけです。自分で稼ぐ人の生産性なんてそんなもんですよ。

実際に一緒に仕事をする人を見る限りでも、仕事ができる人ほどレスポンスは早いですからね。

もちろん、相手先や要件によって優先順位をつけて返信するのは当たり前ですが。私の返信が遅ければ「そういうこと」だと思ってください。

ああ、だからといって真似はしないでくださいね。

みんなが生産性向上のために一日一回しかメールを見ないでいてくれるほうが、クイックレスポンスにこだわるだけで、より簡単に私がもっと評価されるようになるんですから。

セミナー音源No.12:はじめてのExcel財務モデル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を