【部門別会計】話題のソフトMECEはかなりすごい!


高機能で使いやすく、そしてリーズナブルと
いいことずくめの会計ソフト「弥生会計」

そのため、うちでは原則としてこの弥生会計の
利用をお客様にはおすすめしています。
ただ、この弥生会計の唯一の弱点とも言えるのが
「帳票の自由度の低さ」
これは、弥生会計に限ったことではありませんが、
どうしても市販のパッケージソフトは、
この帳票の自由度で会計専用機に劣る部分があります。

スポンサードリンク



そのため、意思決定支援のため役員会に提出する
部門別の業績などについては、弥生会計のデータを
EXCELに再入力して作成しているところも多いようです。
(なにせ、弥生会計プロフェッショナル版には
部門別会計用の帳票も用意されていますが、
とてもそれを利用しようとは・・・)
そんな明らかに二度手間な作業を解消してくれる
ソフトがあります。
それが株式会社ヒミコ管理会計ミッシー(MECE)
このソフトを使えば、非常に見やすい用途に応じた
部門別の管理帳票が簡単に作成できます。

実際に私も使ってみると、簡単な設定で見栄えの良い
オリジナルの部門別帳票がスピーディーに作れました。
この機能のためだけに保守料も高い
高額な会計専用機を購入するのは、
あまりにも無駄な投資。
逆にすでに導入された高額の会計ソフトから
コストパフォーマンスの高い弥生会計ネットワーク版への
変更を提案した際に、この「帳票の自由度の低さ」を既存の
会計ソフトベンダーから指摘され、泣く泣く冗談みたいなお金をかけて
ERPソフトのカスタマイズをしなくてはいけないこともあります。
なにせ、中にはちっともまともに動いていないERPなのに
「1シートで100万円」などとそのERPのカスタマイズ費用が
弥生会計のネットワーク版本体よりも高いという
笑えないようなことも良くおきるわけで。
そもそも、中小企業にとっては、
むしろベーシックな機能のものにそれではカバーできない
弱点を補うような努力をしないと、稼働率の低い
分不相応な投資になりがなのです。
その点では、このソフトは、本来高機能の
弥生会計の弱点を補完するという点でバッチリ。
今後は部門別だけではなく、関係会社のデータを一覧表示できるような
「簡易版連結会計機能」も付け加えて欲しいところですね。
管理会計用の帳票を二度打ちするような無駄な作業から
開放されたい経理マンと、無駄な残業代の削減に取り組みたい
経営者に是非オススメしたいソフトです。

★★★★★

管理会計ミッシー(MECE)

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を

【部門別会計】話題のソフトMECEはかなりすごい!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 勝野弘志 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わたしはエプソンの財務応援を使用しているのでわかりませんが、そんなに便利なら試してみる価値はありそうですね。
    「財務会計と管理会計は目的が違うのだから二度打ちも当然」
    というのは時代遅れですね・・・。

  2. ヨシザワ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>勝野さま
    弥生会計用なので残念ながら
    財務応援では使えないと思います。
    料金的にもスタンドアロンで
    利用するのではなく、ネットワーク版
    のユーザーさんを想定した料金ですね。
    自由度の高い部門別の帳票を
    組み上げると言うことでは
    簡単だと思いますよ。
    (元がアクセスなので)

この投稿はコメントできません。