クローズド勉強会最新版「単独指名されるための情報発信と書く技術」音源販売開始いたしました

最新の勉強会の音源とレジュメの販売開始

当事務所でお客様やお世話になった方限定で定期的に開催しているクローズド勉強会。

思いつきだけで始めたものが既に20回目の開催となりました。

少人数制のつもりが、過去19回の開催とも多くの方にご参加頂きましてありがとうございます。

ニッチなテーマなので一体誰が来るんだと思っていたところ、またまたキャンセル待ち多数の大盛況。

実は、こんな話をしました

スポンサードリンク

第20回のテーマは「情報発信と書く技術」

最初に申し上げますが、今回の話は「ここから書くことを読んで”刺さる人”からは10万円以上もらう自信がありますが、読んでも”刺さらない人”には1円の価値もない」内容です。

さて、あなたは、モノやサービスを買う時に、どうやって選びますか?

よほど差し迫った状況でなければ、いくつかの候補を挙げ、比較検討してから選ぶのでは。

情報が限られていた過去の時代ならいざ知らず、このネット社会ではもう比較検討されることは避けられないのです。

いや、比較検討されるならまだいい。残念ながら、あなたは、その選択肢にすら挙がっていないのかもしれません。

だって、知らないものは比較のしようがないでしょう。

では、どうすれば、その候補に挙げてもらえるのか?

あなたが顧客のどんな問題解決に役に立つのかその情報を発信していかなくてはならないのです。

それは、大量の広告を打ったり、人の心を煽り立てるようなセールスレターを書けばよいということ?

確かに、今すぐにほしい顧客や衝動買いをするものであれば、それが効果的な場合もあるでしょう。

ただ、それは、釣りで言えば”底引き網”のようなもの。マグロを釣りたいのに深海魚まで釣り上げるかのようにこちらが望む顧客ではない人も引き寄せてしまうのです。

煽って相手の”期待値”を高めたり、ニーズに合わない人まで顧客にすれば、「思っていたのと違う」と不満に思われ、 こっちも「だったらうちを選ばなければいいのに」というミスマッチが生じ、とてもストレスが溜まる事態になります。

「売って終わり」のビジネスならそれでもよいかもしれませんが、長いお付き合いの中で集客コストを回収し利益を上げるビジネスであれば、お客様の問題解決に寄与し、お客様からも感謝されるような「相思相愛の顧客」と取引していきたいのではないでしょうか。

そのために、私は、10年以上の期間に渡り、書籍やネットを通じて、自分が問題解決に役立つことができるであろう中小企業経営者に向けに、節税や税務調査、資金調達へのスタンスと自分なりの問題解決の手法について継続的に情報発信をしてきました。

その成果として、著書は16冊累計で50万部以上、ブログのアクセスは月間20万PVの規模になりましたが、その両方を達成できているのは、少なくとも税理士の中では数えるほどの人数しかいないのではないかと。

そのおかげで、特に広告や営業活動などしなくてもこちらが全力でサポートしたい相思相愛の顧客から比較すらされない「単独指名」される状況になったのです。

それは、あなたに特殊な能力があるからのではないのか?

いやいや、そんなことは全くありません。

ご存知の通り、私自身は、文才などあるわけもない、ただの街の税理士ですよ。

誰でもある程度の文章の型を覚えて訓練を積めば、読み手の期待に応えられるような文章を書くことが出来ることは この私が証明しているようなものでしょう。

そこで、今回のクローズド勉強会では、私のような「ド素人でも無理なく書ける鉄板の文章術」から、ブログ、書籍、SNS、自社サイトを組み合わせて相思相愛の顧客を”創造”し続ける手法について、あなたにお伝えすることにします。

え?そんな情報発信をしてもうちには役に立たないですって?

確かに、情報発信に馴染まない業種や職種はあります。

ですが、一見情報発信に馴染まないと思われる業種でも積極的な情報発信をしているところもあります。

一度、センサや測定器メーカーであるキーエンスのサイトを見てきてください。

どれくらい情報発信に積極的に取り組んでいるのかわかるはずです。

それに、情報発信は何も集客のためだけにするものではありません。

あなたの会社が、顧客のどんな問題解決に努め、そのためにどんな人材を求めているのかを積極的に情報発信することで、あなたの会社と相思相愛となる人材を求めるのにも大いに役立つはずです。

「できる人」というのは、できない理由を探して最初から否定するのではなく、自分にも役に立つことをなんとか探して取り入れようとするもの。

それができない人は、これ以上はお読みにならずに結構です。

* *

情報発信とは、いわば『集客の筋トレ』

成果が出るまでには時間がかかります。

”満ち潮”に乗っただけなのに「今は、紹介でやりきれないほどの仕事がある」といって甘く見ている人と正しい方法でコツコツ情報発信という筋トレを続けていた人とでは、いざ”引き潮”になったときには、その「顧客創造力」にもはや取り返しのつかないほどの差がついていることでしょう。

この勉強会にご参加いただければ、あなたも、私が10年以上の試行錯誤で身につけた「相思相愛の顧客を創造する情報発信の戦略とそのための書く技術」のエッセンスをわずか2時間半で身につけることが出来るはずです。

コンテンツ

・ブログ、書籍、SNS、自社サイトを連携させた戦略的顧客創造プロセス

・ブログの最終的なゴールは○○○をつくること

・「情報発信で一番得をするのは発信者」である真の理由

・月間20万PVになってわかった「ブログで稼ぐ」の不都合な真実

・「情報を出し惜しみするのは愚の骨頂」は本当か?

・読み手にもGoogleにも愛されるブログの方程式とは?

・メルマガは未だに健在。でも、締め切りに追われるのが嫌ならば

・ものぐさでもOK!定期的な情報発信を実現する3つの心構え

・facebook、twitterで告知の効果と反応を高めるひと工夫

・自由なSNSはやるべきことよりやらないことを決める

・私がSNSでやらないと決めたこと、書かないと決めたこと

・「まずは手軽なtwitterで文章を書く練習」は大間違い

・自社サイトで「多すぎる」問い合わせから相思相愛の顧客だけを絞り込む

・自社サイトに絶対に掲載すべき最強のコンテンツ○○○の作り方

・仕事に結びつく本が出しにくくなった今でも、本を出すべき理由

・同業者をファンにしてどうする!本を出すなら「嫌われる覚悟」を

・自費出版ってアリなんですか?いくらくらい掛かるんです?

・驚くほど簡単!ド素人でも無理なく書ける「鉄板の文章術」

・ライター報酬1文字0.2円?いや、私は1000字20,000円なんですが

・両方書いてわかった!紙の本とWEBの”お作法”はこんなに違う

商品概要

■収録時間:約140分

■料 金:29,800円(税込み)

■販売内容:セミナー音源+レジュメ一式

■お申込み:こちらのフォームから

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を