「会社の数字に強くなる!」が2点同時増刷で累計378,250部となりました

ローソン・ファミマ版19刷+セブンイレブン版6刷

ディスカヴァー・トゥエンティワンさんから出させていただいた「会社の数字に強くなる!」。 当初のローソン・ファミマ版、書店版に加え、再編集をしたセブンイレブン版も販売されておりますが、大変好調なセールスとなったようで、ローソン・ファミマ版(19刷259,700部)、セブンイレブン版(6刷56,550部)が同時に重版されることになりました。

これで、ローソン・ファミマ版、書店版、セブンイレブン版を合わせて、図解「会社の数字に強くなる」は、トータル378,250部となりました!

セブンイレブン版は、ローソン・ファミマ版に書店版と、本文の内容は基本的に同じですが、サイズ・ページ数・レイアウトとも変わっております。 ローソン・ファミマ版、書店版はB5サイズ、セブンイレブン版はA4サイズです。

ですが、どれも、忙しいビジネスパーソン向けに「売上高と原価と利益の基本的な考え方」「ここだけは知っておきたい決算書入門」「今さら聞けない新聞の経済用語の意味」など基礎教養としての会社の数字を図解だけを見てもわかるようにと書きましたので、書店やコンビニ各店で目に止まった際には、一度お手にとって見てください。

なお、ローソン・ファミマ版は8月上旬に、セブンイレブン版は8月下旬には店頭に並ぶようです。

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を