クローズド勉強会「あと一時間早く仕事を終えるクラウド時間術」ご参加ありがとうございました

思いつきだけで始めたNoPlan勉強会。

既に二十一回目の開催となりました。

少人数制のつもりが、過去二十回の開催とも多くの方にご参加頂きましてありがとうございます。今回も強引にイスとテーブルを無理矢理入れてなんとか無事全員が着席できました。

ちなみにこんな話をしました。

第二十一回のテーマは「あと1時間仕事を早く終えるクラウド時間術」というもの

「やりたいこと、やるべきことが山ほどあるのに時間がない。その時間を作り出すにはどうしたら良いのか」

という話は、未だに多数の書籍が書店に並ぶ、多くの方が関心のある古くて新しいテーマでしょう。

私が「儲かる会社にすぐ変わる!社長の時間の使い方」という本を出したのはもう10年以上も前のことですから。

この本で私は、意思決定の裁量の大きな社長は、

「一番は金銭的に有利なビジネスモデルの考案・選択」

「二番目は人に依頼するための仕組みづくり」

「三番目には人脈形成や情報収集」

に時間を使うべきだと。

要するに、稼ぎ÷時間である「自分の時間あたりの稼ぎ」を最大化するのが、本当の生産性向上であり、才覚のある人なら、小さな時間短縮よりも、稼ぐ力を高めるとともにいかに自分しかできないことに注力するかを考えるほうがはるかに効果的であるという身もふたもないことを言っているわけですね。

ただ、それを熟慮する時間がなければ、何をしてよいのかがわからず、結局何もできないという堂々巡りになってしまうでしょう。

つまり、時間的・経済的な余裕を生み出すためには、まずは、目の前の仕事をより短時間で仕上げることで余剰時間を生み出し、その時間をあなたが本当に時間効率アップに大切なことを考える時間に”再投資”するという段階を踏むことが必要なのです。

そこで今回は、100社以上の顧問先に対し「専任担当制のコンシェルジュ型税理士」として対応をしている私自身が、自身のタイムマネジメント手法と「これは便利でもう手放せない」「確実に時間短縮に役立つ」と利用しているクラウドを中心とした生産性向上ツールについてお話をしてみようかと。

これまでこの勉強会では、学んだとしても実行しなければ何ら成果の上がらない”ハードモード”のものもありましたが、今回は、知っていれば誰でも確実に成果の上がる”イージーモード”。

もちろん、それらを使うだけで生産性が何倍にもなるとまでは言えませんが、使いこなせば、少なくとも毎日1時間は今よりも早く仕事を終えることができるのではないかと。

たった1時間かもしれませんが、年に250日働くとして一年で250時間も新たに時間を作り出すことになるはずです。

それだけの時間を新たに与えられれば、きっと今よりずっと生産性を向上できるアイデアを生み出せるのはないかと。

ああ、紹介するのは、「そんなにストイックなんだ」「へえ、それは知らなかった」と言わせたいだけの再現性のないものやニッチなものではなく、25年近くに渡って無理なくストレスなく実践している時間術であり、本当に私が使っているツールですから、ご存知のものもあるかもしれません。

それでも、この勉強会にご参加いただき、一つでも今より時間短縮に役立つことを見つけていただければ、それがあなたの時間を生み出し、さらに時間効率の良い手法を見つけ出すことに再投資するという「生産性の加速度向上」の第一歩となることをお約束いたします。

コンテンツ

・なぜチャット全盛のこの時代にあえてGmailを使うのか?

・生産性を上げるメールの書き方、迷惑な書き方

・読んだメールをアーカイブして受信フォルダを「割り込みタスクリスト」に

・最強のタスク管理ツールは結局Googleカレンダー

・スケジュール管理で重要なのは空白時間への”予算取り”

・閑散期の週休3日制で「疑似繁忙期化」し、時間を”塊”で切り出す

・「最適品質」ではなく「経済品質」のための優先順位を把握せよ

・顧客満足をストレスなく上げたければ、期日から逆算した仕事をするな

・MSOfficeOnlineではなくGoogleDriveを選ぶたった一つの理由

・最強のクラウドツールGoogleDriveはこんなことにも使える!

・チェックリストとマニュアル、目的から書き方までこんなに違う

・チェックリストで「無罪放免の基準」を明確にせよ

・「問題児の間違い」も重要なフィードバックになる

・そんなにスゴイ?なぜSkypeじゃなくてZoomをあえて使うのか?

・ウザい時間泥棒「営業電話鉄壁ブロック」をこうやって構築した

・ペーパーレスの立役者PDFファイルを自由自在に編集できる無料サイト

・さらばExcel請求書!クラウドアプリで会計との連動を

・スマホを徹底活用!通話録音、パスワード一元管理にも

 

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を