【note】親子で読みたい「相続入門の入門」

今年のアライアンスLLPセミナーのテーマは「副業」

私の所属する税理士・会計士の連合体「アライアンスLLP」では毎年オープンセミナーを開催しております。

今年のテーマは「副業」

巷でいわれる副業ってどうよ、そんなに儲かるものなの?というのを4人で一年間、体を張って試しています。

その中で、「コンテンツ販売」「情報配信」として有料記事であるnoteがどれだけ売れるのか、割に合う有望な副業なのかというのを検証してみることにしました。

スポンサードリンク

「相続の入門の入門」をnoteでリライトしてみました

私は、週3回を基準にブログで無料の情報発信をし続けています。

マネタイズとしては、そこからの新規顧客獲得を目指すとともに、自社開催の勉強会の音源をこのブログとステップメールを経由して販売するということにもつなげているのです。

おかげさまで、このブログの月間PVは通常20万から25万。瞬間風速では月間33万PVを突破しました。たまたまの「Google砲」のおかげですけどね。

 

専業のブロガーでもない税理士としてはそれなりに多い方だと思います。

それであれば、もっと直接的に、記事を有料化したほうがいいのではないかと。

そこで、noteで有料記事を書いてみることにしました。

まあ、実際には、過去にkindle向けに作った「隣の相続はなぜあんなにもめたのか?」という原稿を、再編集しただけなのですが。

これまで、私は、監修も含めると17冊の本の執筆に携わり、それらの本の部数は累計で60万部を突破しています。

こちらも税理士では他には数えるほどしかいないはずです。

その私が、

・情報発信をnoteでやるとどれくらい稼げるの?

・kindleとnoteではどっちがいいの?

・それとも無料のブログのほうが最終的にはお金になるの?

ということを試してみたい。

その結果をアライアンスLLPセミナー「やってみてわかった!ホントに役立つ副業」で公開したいと思います。

*今年度は、7/18(土)にオンライン配信にて行います。

4人で1年掛けて徹底検証|やってみてわかった!ホントに役立つ副業

ということで、よかったら、下記のnoteの無料部分をまずはお読みいただき、お気に召したらご購入をしていただければ幸いです。

無料部分だけでも結構なボリュームはあります。

さすがに有料部分も300円以上の価値はあるはずですよ。

文字数だけでも前編が18,000文字以上、後編が23,000文字以上もあるんですから。

親子で読みたい相続入門の入門【前編】|note

親子で読みたい相続入門の入門【後編】|note

では、結果発表のオンラインセミナーでお会いしましょう。

4人で1年掛けて徹底検証|やってみてわかった!ホントに役立つ副業

セミナー音源No.20:単独指名されるための情報発信と書く技術

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を