【御礼】「一年目の教科書・失敗しない個人事業の始め方」が重版3刷となりました

オールカラー 失敗しない個人事業の始め方

事業は始めるよりも続けるのが大変

一昨年5月にナツメ社から出された「失敗しない個人事業の始め方」が再度重版され三刷りとなりました。

この本の監修をさせていただいたのですが、監修にしてはなんやかんや色々口を挟んでしまい、編集者さんにはご迷惑をおかけしました。

その分、初学者の方にもわかりやすくまとまっているかと思います。

スポンサードリンク

まずは一年目を乗り切ろう

統計をみると、個人事業の場合、開業してから一年以内にその40%が廃業になるというデータがあります。

【20周年御礼】「起業して10年後も生き残れるのは1割」ってどうよ?ー統計から見る本当の10年後の生存率

開業するのは、誰でもできますが、この一年目を乗り切るのが大変なんです。

その生存確率を少しでも高めるのに大切なのは、つぶれにくいビジネスモデルの構築と事前準備。

業種別にサラリーマン時代からどんなことをしておくのかについてもじっくり書いてありますので、個人事業を始めたい方の最初の一歩としてご活用ください。

まあ、そんなことを言っている私は、なんの準備もしないで勢いだけで26歳の時に独立しちゃったんですけどね。

IMG_1947

本には書けないけど大事なこと|シークレットセミナー音源

・税務調査・節税・金融機関対応・ファイナンス理論
・経済性工学・財務モデル・遺産相続・話し方など

本には絶対かけない顧問先限定のクローズドセミナーならではのホンネをあなたに