「エクセル・パワポ活用術」の読んでみてよかった本9冊

スクリーンショット 2016-04-01 21.36.55

人を動かすシミュレーションと報告書とは?

毎年開催しているアライアンスLLP主催セミナー「やってみてわかった!ホントに役立つ仕事術・時間術」。

今年のテーマは「もっと稼ぐためのエクセル・パワポ活用術」というものです。

「外資系」「ソフトバンク流」を謳うエクセルやパワポの活用術に関する書籍が書店には所狭しと並んでいます。

そこで、実際に体を張ってそれらに書かれたことをやってみて、どれだけのスキルアップが期待できるのか、そしてどれだけ稼げるようになるのかを検証してみました。

そのために、多くのExcel・Powerpointの活用術に関する本を読んでみましたが、その中で役に立った本を紹介していこうと思います。

なお、今回のセミナーのテーマは、「人を動かす説得力のある提案書の作成」であり、Excelについてもそのためのシミュレーションを作成するツールとして捉えています。

「データ処理をマクロでスピードアップ」がお望みであれば別の本を読んだほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

Excel活用関連

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた外資系投資銀行のエクセル仕事術

・フォーマットの統一に力点を置いた記述。実際に仕事中ずっとモデルを作ったんだろうということが伝わる内容。

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキル

外資系金融のExcel作成術

・こちらもフォーマットの統一に力点が。後半の財務モデルの作り方は、職業会計人には即効性あり。

外資系金融のExcel作成術: 表の見せ方&財務モデルの組み方

「結果を残す人」は、エクセルをどう乗りこなしているのか?

・実際にExcelを仕事で使いこなしている人の事例集。セルの結合は絶対にしちゃいかんです。

「結果を出す人」は、エクセルをどう乗りこなしているのか? (仕事の教科書BOOKS)

Excelで利益シミュレーションができるようになる本

・先を越された、私が書きたかったなと思うくらい、自分にピッタリ。はじめての利益シミュレーション作成の手引に。

Excelで利益シミュレーションができるようになる本

Powerpoint活用関連

外資系コンサルが実践する資料作成の基本

・パワポ、エクセルにまたがる教科書。パワポは最終的なアウトプットであり、その手前の考察が重要な事を示唆。

外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

外資系コンサルのスライド作成術

・外資系コンサルの洗練したスライド作成のお手本に。この通りに作るときっと頭良さそうに見えるでしょう。

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

一生使える見やすい資料のデザイン入門

・デザイン重視の提案書作成に。読み手の脳に負担を掛けないシンプルでノイズの少ないデザインの基本を

一生使える 見やすい資料のデザイン入門

社内プレゼンの資料作成術

・多数の提案書からの”一次選考”をクリアするための手法としては秀逸。インパクト重視で反則ギリギリの技を。

社内プレゼンの資料作成術

外資系コンサルが一年目に学ぶ資料作成の教科書

・まさに新人向きの教科書。これすらできていなかったことを認識できたことが一番の収穫。

外資系コンサルが入社1年目に学ぶ資料作成の教科書

<参考>

アライアンスLLPセミナー「もっと稼げるエクセル・パワポ活用術」

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を