【無料対談音声】本当に交渉に強くなるための知識習得の手順

アライアンスLLPセミナーのスピンオフ企画

私たちアライアンスLLPでは、毎年7月に合同でセミナーをしております。

そのコンセプトは、「巷で言われる仕事術を4人で一年間試してみてその成果を報告する」というここと。

そして、今回のテーマは「やってみてわかった!ホントに役立つ交渉術・心理術」というものなのです。

つまり、「交渉によって相手の納得をさせながらいかに自分に有利な落とし所を探るか」、そのための議論やコミュニケーションの手法を人間の心理面から検証していきます。

交渉術とは、情報や知識という”武器”をいかに使うかということ。

では、交渉力の源泉である知識・情報をどうやって入手し、どう使える武器に変えていくのか。

その点について、アライアンスLLPのメンバーである、税理士 天野 伴さんと吉澤 大による対談音声をお届けいたします。

アライアンスLLPセミナーと合わせてお聞きいただくことで、交渉術の理解が深まるとともにセミナーが楽しくなることウケアイです。

どこを目指してどのように学び進めていくか?

第一回目は、「知識武装をする際に、どの分野をどんな順番で学んでいくのが良いのか」という話をしてみました。

・目指すべきはスペシャリスト?ゼネラリスト?

・選択と集中をするなら「◯◯」よりも「▲▲」

・専門分野は「ディレクトリ型」よりも「タグ型」

深い自分の専門分野の知識と浅い関連知識という「T字型習得」

・相手もビビる知識武装をソッコーで実現する2ステップ

対談音声はこちらから↓

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を