【カイゼン】時計式TODO 

やっぱり欲しい 文房具 ~ステイショナリー評論家がえらんだ普段使いの傑作たち~
やっぱり欲しい 文房具 ~ステイショナリー評論家がえらんだ普段使いの傑作たち~
先日、AllAboutステーショナリーガイド・土橋正さん
ランチをしたときに、たくさんのおみやげを頂きました。
たとえば、コットンペーパータイプのライティングパッドとか、
ノック式のホワイトボードマーカーとか、
付箋内蔵の蛍光ペンとか。
土橋さん、ありがとうございました。
さらに、そのとき頂いたのが土橋さんがオリジナルで作成した
「時計式TODOのポストイット」

スポンサードリンク



これは、せっかく書いたTODOリストも
そのままだと、なぜか積み残しが出てしまう。
むしろ、時間割に落とし込んでおけば
強制的にでもやるので、結果的に
作業がスピードアップする

というコンセプトのポストイットです。
SH350169.jpg
ということでわたしも使ってみました。
まず、前提となる私のTODO管理法ですが、
1.GoogleデスクトップのTODOガジェットに思いついた
タスク(アイデア)もすべて書き出す。
なお、外出先からは自分のGmail宛に送信をし、
戻ってきた時点でこのTODOガジェット再入力
2.一日の最初に、その時点でのプライオリティに
従って、TODOリストを並べ替える
外出時でもできる作業は、ポストイットに書き写し
3.Googleカレンダーには、作業終了時点で
作業時間、MTGでのポイント等もインプット
という感じですね。
二度手間、三度手間のような気もしますが、
Check*padやRemenber the milkなんかも
使ってみたものの、やっぱり続かない。
結局、ケータイのメールが一番楽だし、
ポストイットに殴り書きもそれほどイヤじゃないんです。
ということで、私は、発生しがちな隙間時間に
やるべきことをこの時計式TODOに書き写すことにしました。
使ってみた感想は、「おお、そうすると意外とやるものだな。」
確かに、これだとダラダラする時間が減って積み残しの
TODOが減る気がします。
やっぱり、人間って自分でコントロールするのはむずかしい。
先にルールを決めてもらった方が楽に行動できるんですね。
やるべきことをビジュアル化したい方には、是非オススメ!
役立度:★★
簡単度:★★★
継続度:★★ ← だってもうなくなっちゃうし。早く市販化されると良いんだけど
【編集後記】
知らないうちに125CCのスクーターや限定免許って出来ていたんですね。
マジで免許とって買おうかな。
車で移動するよりはるかに時間短縮になりそう。

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を

【カイゼン】時計式TODO ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. つちはし より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    ご紹介いただきまして、ありがとうございます。
    しかも実際に「時計式。。」をお使いいただき、うれしいです。
    私も不明な時間がすごく減りました。お金と一緒で、何に使ったかわからないものって結構多いものですよね。

  2. ヨシザワ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>土橋さん
    時計式TODOありがとうございました。
    私も「消えた30分」がたくさんあったので
    こういう「強制」ツールは役に立ちますね。

この投稿はコメントできません。