「会社の数字に強くなる!」再度重版されて344,750部となりました。

「会社の数字に強くなる!」のコンビニ版が再度重版

ディスカヴァー21さんから出していただいた「会社の数字に強くなる」がのローソン・ファミマ版が増刷され18刷241,700部となったようです。

これで、セブンイレブン版( 4刷41,050部)、 この本の書店版「意外とわかっていない人のための会社のお金の常識」(6刷62,000部)と合わせて344,750部となりました。

もう少しで35万部に届きそうですね。

スポンサードリンク

ビジネスパーソンの基礎教養として

この本は、忙しいビジネスパーソン向けに「売上高と原価と利益の基本的な考え方」「ここだけは知っておきたい決算書入門」「今さら聞けない新聞の経済用語の意味」など基礎教養としての会社の数字を図解だけを見てもわかるようにと書いたものです。

「図解大好き」なので、今後も図解本は手がけていきたいなと。

発売が2012年の4月ですからもう発売から丸7年ですか。

まだまだ堅調に売れているようで何より。

書いてあることは普遍的なことなので今読んでも本質は変わっていないのでしょう。

コンビニの雑誌コーナーや縮小方向のようではありますが、それでもコンビニでビジネス書がこんなに売れるとはおどろきです。

ひとりでも多くの方に「数字でものを見る力」をつけていただければうれしいです。

2015-07-25 10.59.10

これまで、多くの方にお読み頂き、誠にありがとうございました。

重版分は、3月上旬からローソンとファミマの主要店で販売されるようなので、もし見つけたらお手にとって見てください。

インフィードモバイル

時間短縮してストレスなく働くための「クラウドサービス」その光と影

アライアンスLLPセミナー「やってみてわかった!ホントに役立つクラウド」

面倒な比較検証。僕らが4人で1年掛けてやっておきました!

1年間調べあげた「どこでもオフィス実現」と「基幹業務の生産性向上」に本当に役立つツールをご紹介。使うほどに湧き上がる「クラウドに対する期待とモヤモヤする疑問」を誰に遠慮することなく「本当のユーザーの声」としてみなさまにお伝え致します。