同じ顧客に何度も売る!

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>
はじめてネットショップでものを購入するときには、相当慎重に行いますよね。
ところが一度購入して満足のいく対応がされた先への障壁は一気に低くなりますよね。
そうなると、新規顧客を獲得することが大切なのはもちろんですが既存顧客に何度も購入してもらう方が圧倒的に楽だと言うことになります。

スポンサードリンク


そのためには、まず自社の強みや弱み、外部環境の機会や脅威から「自分と相思相愛」になれるような顧客ターゲットを定める必要があります。
その上でその顧客が喜ぶような商品やサービスを提供し続けることが必要と言うことです。
その考え方を実現していると思われるサイトがあります。
それが、ゴルフダイジェストオンラインのネットショップです。
本来ここは、ゴルフ場のネット予約サイトです。そこからゴルフ用品のネット販売をすることは誰だって考えますよね。
しかし、このサイトでは、なんと「ゴルフ用品」同様「酒」と「健康食品」を商品の柱としているのです。
これって、どう考えても取扱商品間の関連性は低いですよね。仕入先も違うでしょうからスケールメリットもシナジー効果も低いような気がします。
ただ、一旦定めた「団塊世代のオヤジ」という「顧客ターゲットが喜ぶような商品は何だろう。」と言うコンセプトを突き詰めていくと、こんな商品構成になっていくのでしょう。
私自身が、まさに「顧客数の拡大よりもご契約頂いたクライアントが喜ぶであろう種々のサービスを提供し続ける。」と言う基本コンセプトで事業拡大を行っています。
だからお願い!私の選んだ道が間違っていなかったと言うことを証明してもらうためにも、このサイトでこれらの商品が売れることを祈っています。(^^)

インフィードモバイル

目の前に落ちているお金を拾い忘れていませんか?

アライアンスLLPセミナー
「やってみてわかった!ホントに得するお金の拾い方」

「ポイント還元なんて器の小さいやつのやることだろ?」

でも、実は、お金をたくさん使うお金持ちほど徹底的にそして躊躇なく実践しているんです。

そこで、ネットにあふれかえる情報を税理士4人が1年間掛けて厳選してみました。

めんどくさがりやで節約のできない社長のためのちょっとした工夫でオートマチックにお金の拾える”ほったらかし錬金術”を3時間に凝縮してお届け致します。

同じ顧客に何度も売る!” に対して2件のコメントがあります。

  1. minamoto より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    私は、ゴルフの予約で、一度GDOを利用したことがあります。
    お酒なども売ってるとは、知りませんでした。
    ちょっとじっくりみてみようかと・・・(まだおやじ年代じゃないですが・・)
    >「顧客数の拡大よりもご契約頂いたクライアントが喜ぶであろう種々のサービスを提供し続ける。」と言う基本コンセプトで事業拡大を行っています。 >記事を拝読して、再認識させられました。
     新規顧客開拓のコストは既存顧客の5倍かかるらしいですから、私も吉澤先生のコンセプトを忘れずに実践したいと思ってます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>minamoto様
    いや、単に新規営業が下手なだけです。(^^)
    カテゴリーキラーになるには、商圏が小さすぎますしね。

コメントは受け付けていません。