起業力検定:第17問

ようこそ独立起業研究所へ
ここでは、皆さんの「起業に必要な力」つまり
「起業力」を判定します。
3人の生徒の回答を聞きながら現在のあなたにもっとも
近いと思うものを選んでください。
<生徒紹介>
見串井 良夫(ミクシイ ヨシオ)
大学卒業後人材派遣会社勤務3年目の25歳、「パワーポイント命」の企画書マニア。
趣味は「起業成功本」を読むこと
瀬玲部田 益代(セレブダ マスヨ)
短大卒業後、アパレルメーカー勤務時代に会社社長と結婚。子育ても一段落して
新たな自分探しを始める38歳。
団塊 一郎(ダンカイ イチロウ)
中堅商社での営業一筋30年。営業部長を務めるも早期退職に応募して
起業の道も探る53歳。
<第17問>
資金繰りはどうなってます? 
見串井:原価がゼロなので先行する支払いはありません。
売上金は業務完了後翌月にはもらえるはずです。
瀬玲部田:うちは現金売上100%ですから。
ああ、ただし仕入代金は先に支払わないと
団塊:仕入れはもちろん先払いだし、
売上代金も手形が多いかもしれませんね。

スポンサードリンク


見串井:9
瀬玲部田:5
団塊:3
見串井さんは粗利益率100%がここでも効いていますね。
資金繰りにはあまり困らないパターン
でしょう。
瀬玲部田さんは、現金で売上金がすぐに入るのは
いいですが仕入代金が先払いのはずです。
委託販売など当初はリスクの小さいものにしたほうがよいのでは。
団塊さんは苦しそうですね。在庫と売掛が多い商売は
資金負担が苦しくなる場合が多い
です。
【編集後記】
忘年会の会場にしようと思っていた銀座小十
ミシュランの3つ星に。
「そろそろ予約しないと」と思っていたら
いきなりミシュラン発表ですから。
完全に電話はつながりませんでしたね。
そりゃそうだ。[emoji:e-263]
とりあえず、人形町の某店で勘弁してください。

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を

起業力検定:第17問” に対して2件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    記事本文と関係ないコメントで申し訳ありません。 第5回税務会計系ブロガーサミットを来年(2008年)3月22日に北海道札幌市で開催します!詳細につきましては、当方のブログをご覧下さい。 時計台!ジンギスカン!味噌ラーメン!やっぱ札幌っしょ! 是非!ご参加下さい( ̄ー ̄)vニヤリッ

  2. ヨシザワ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>前島さん
    幹事お疲れ様です。
    まあ、ナンですね。
    という訳でその頃は、スミマセンが
    暖かい所に向かいます。m(_ _)m

コメントは受け付けていません。