起業力検定:第22問

ようこそ独立起業研究所へ
ここでは、皆さんの「起業に必要な力」つまり
「起業力」を判定します。
3人の生徒の回答を聞きながら現在のあなたにもっとも
近いと思うものを選んでください。
<生徒紹介>
見串井 良夫(ミクシイ ヨシオ)
大学卒業後人材派遣会社勤務3年目の25歳、「パワーポイント命」の企画書マニア。
趣味は「起業成功本」を読むこと
瀬玲部田 益代(セレブダ マスヨ)
短大卒業後、アパレルメーカー勤務時代に会社社長と結婚。子育ても一段落して
新たな自分探しを始める38歳。
団塊 一郎(ダンカイ イチロウ)
中堅商社での営業一筋30年。営業部長を務めるも早期退職に応募して
起業の道も探る53歳。
<第22問>
従業員はどれくらい必要でしょうか? 
見串井:取りあえずは、私一人でやるつもりです。
瀬玲部田:店長とスタッフ1名ずつを採用しようかと。
団塊:配達にどうしても一人必要でしょうね。

スポンサードリンク



見串井:10
瀬玲部田:2
団塊:5
人件費は多くの場合固定的に発生します。
一方売上高は常に変動するため、
人件費の割合の大きい会社は売上変動に弱いとも言えます。
まずは起業時には自分ひとりでできる
ビジネスがこの点では一番有利
です。
また、たとえ一人とはいえ、
従業員がいるのといないのとでは
ビジネスの仕組みが大きく変わることも
理解しなくてはいけません。
瀬玲部田さんは、
自分が店長をやればその分人件費の削減にはなるはずなのですが。

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を

起業力検定:第22問” に対して2件のコメントがあります。

  1. 《緑の葉》 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは[絵文字:v-280]
    リピーターのお仕事でご多忙な吉澤先生。
    ロードレーサーは届きましたか?
    快調な走りで最高な気分かしら[絵文字:v-91]

  2. ヨシザワ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >><<緑の葉>>さん
    ロードは、納期が長いんです。
    来年にならないと来ません。

コメントは受け付けていません。

前の記事

起業力検定:第21問

次の記事

起業力検定:第23問