【著書】「なぜ、決算書が読めるヤツは出世するのか」

kessansyo-120_20090408211706.jpg

昨年2月発売の「社長の時間の使い方」以来の
著作第四弾を書かせていただきました。
タイトルは、
「なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか」
う~ん、かなり「煽り気味」なタイトルです。

スポンサードリンク



この本のコンセプトは、
「サクサクと決算書を読んでエラくなろう」というもの。
投資家の視点、金融機関の視点での決算書分析に加えて、
「あなたの行動が会社の決算書にどんな影響を与えるのか」
知ることで、経営者がスタッフに何を期待し、どんな行動を
高く評価するのかを決算書の仕組みから理解する
というものです。
そのため、決算書の項目を一つ一つ解説するのではなく、
とっつきにくい決算書について、
できるだけ身の回りの事例に結びつけることで、
「決算書があなたにとって役に立つものであることに気が
ついてもらう」ことを目指して書かせていただきました。
さて、今回の出版社さんは、昨年アライアンスLLP
「一番よくわかる個人事業の始め方」を出させていただいた
西東社さん。
西東社さんの本は「どの家の本棚にも探すと一冊くらいは
本がある」のではというような実用書で実績のある版元さんです。
その西東社さんが、このたびビジネス書の分野に進出。
その第一弾に私をご指名いただいたのは、
大変光栄なことです。

ということで、今回の本は、私の出版スケジュールに
なかったものですが、短期間で出版を実現できたのも
多くの人の協力があってのものです。
特にアライアンスLLPの鈴木克俊税理士には、
「執筆協力」として大いに助けていただきました。
しかし、10日の朝 にデッドラインギリギリのところで校了となりましたが、
著者がこの時点まで校正をしていたのははじめてですね。
もし、誤植をみつけても、そっとしておいてください。
ご協力いただいた皆様に、
この場で、御礼申し上げます。
なお、Amazonなどの発売日は4月23日の予定です。
まずは、ちょっとだけ私の手書き図版を先行公開

皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。
【編集後記】
しかし、西東社、いろんな本出しているな~。
これは、まだわかるが
これはいったい・・・

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を

【著書】「なぜ、決算書が読めるヤツは出世するのか」” に対して6件のコメントがあります。

  1. 徳留新人 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    出版、おめでとうございます♪
    って、この本の題名も自分で考えてないの?
    ズイブンカゲキダケド・・・

  2. ヨシザワ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>徳留さん
    タイトルは、著者に決定権はないよ。
    編集部じゃなくて営業部が決定する
    ことが多いからね。

  3. 近藤学 より:

    SECRET: 0
    PASS: 9ef64b51f80ea45a6fa446a2fcf7a2f3
    おめでとうございます。
    私も次の本は、似たようなコンセプトの本ですよ。
    セットで買ってもらいましょう(笑)

  4. ヨシザワ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>近藤さん
    amazonで両方買ってくれる人がいれば、
    「この本を買った人はこんな本も買っています」とセットで表示してくれますね(笑

  5. 「なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか」

    弊社が顧問税理士をお願いしております吉澤大税理士がまたビジネス書を出されます。ご活躍がものすごいです。
    今回のテーマは「決算書」。…

  6. なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか~決算書報告書の見方、読み方まとめ

    「なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか」という本を読んだのでまとめておきます。先日のエントリーと少し重複する部分もありますが、目的は、「ざっくりでもよいので、スピーディに決算書を読みとくこと」です。企業の財務諸表(財務三表)とは賃借対照表(B/S)損益計

コメントは受け付けていません。