クローズド勉強会「最短でお金を稼ぐ戦略的知識習得」若干名の一般募集を致します

思いつきだけで始めたNoPlan勉強会

既に二十五回目の開催となりました。

少人数制のつもりが、過去二十四回の開催とも多くの方にご参加頂きましてありがとうございます。

本来、顧問先限定の勉強会ですが、若干名の一般募集を致します。

もし、お時間があれば、ぜひご参加ください。

特に経営者の方であればお聞きになって得るものが絶対にあるはずです。

テーマは「最速でお金を稼ぐ戦略的知識習得」

最近、仕事をしていて強く感じることがあります。

それは、「別に売上が減ったわけじゃない。ただ、10年前よりも同じ1万円を稼ぐのが大変になった」ということ。

今の稼ぎを自分の実力だと過信し、ずっと稼ぎ続けられるだろうと思っていた成功モデルも実は単なる「穴場の釣り」に過ぎなかったと思い知らされた人も多いことでしょう。

今や花形とも言える、Youtuberなんて10年前には誰もその存在すら知らなかったはずです。

ただ、これらの職種だって10年後も同じように稼ぎ続けられる可能性は高くはないのではないか。

事実、ひところは稼ぎまくっていたアフィリエイターもごく一部のトップ集団以外は、すでに強烈な”引き潮”にさいなまれているのです。

つまり、稼ぎ続けるために、成功体験にしがみつくことなく、常に時代の変化に対応していかなくてはならないということです。

その上、平均寿命が伸びたことで、若年層だけでなく、もう「逃げ切り完了」と思っていた人たちも「元気なうちは一生稼ぎ続けなくてはならない」という時代の波に飲み込まれていくことになったのです。

それも少子高齢化による”しぼみ続ける風船”という避けようのない「すでに起こった未来」の中で。

では、そんな中で、私達はどうすればいいのか?

当たり前ですが、今の自分にはない知見を身に着ける努力を常にしなくてはならない。

要するに「勉強し続けろ」ということです。

そりゃ、そうですよ。

新しいことにチャレンジする努力を積み重ねている人と目の前の仕事を漫然とこなしているだけの人では大きな差がつくに決まっています。

前者が、引く手あまたで指名され続けるのに対して、後者は、単なる時間の切り売りでしか仕事を得られないのは、当然の結果なんです。

いや、そんな勉強をする時間などどこにあるんだ。

確かに学生のように有り余る時間はないでしょう。

だからこそ、私達は、ピンポイントで本当にお金につながるところだけを効率よく学んでいかなければならないのです。

その上、ビジネスというのは、コツコツと努力を積み上げた者が必ずしも勝つ世界ではありません。

実際に、一生懸命努力をし続けていても評価されない人もいる一方、最小の努力で人から「過大評価」される術を身につけた者もいる。

実力は、どうであれ、社会から評価され稼ぎ続けているのは、後者なわけです。

いいですか。

ビジネスの世界では、近道をしようが、武器を使おうが、とにかくゴールに早くたどり着けばいいのですよ。

「ズルい」だなんて文句を言う敗者の声など誰にも届かない。

つまり、いつまでもビジネスで勝ち続けるには、愚直に努力をし続けることも大切ですが、ゴールから逆算をし、最短のルートでたどり着くという「戦略的な知識習得」が必要なのです。

そこで、今回は、私が常に意識し、独立以来26年以上実践をしてきた「稼ぎに直結させる知識習得術」について、

「どこを目指し」、そのためには、

「何を選び」「どの順番で」「どうやって」

学ぶべきなのか、そのすべての種明かしをしようかと。

この勉強会にご参加をいただければ、本当はロースペックの凡人であっても、実力以上に過大評価をされ、一流並みに稼ぎ続けられる”ズル賢い”知識習得術を身につけられることでしょう。

まあ、聞けば、誰でもできる大したことじゃないんですけどね。

 

コンテンツ

・どんな小さな分野でもいいからNo.1になれ?いや、それ死にますよ

・弁護士、税理士、行政書士、さて、誰が一番エライのか?

・凡人が1%の希少な人材になるには「AもできるB」

・過大評価されるポイントは、「ハロー効果」と「ウィンザー効果」

・やらない理由を並べるくらいなら、仮説を立てて検証してみよう

・いつでも稼げる人になるために抑えるべきポジションとは?

・「顧客が関心ある」「自分の専門分野と関連」、あと何が重要?

・ビジネスのOS「英語、会計、ITスキル」は、これだけやればOK

・最も汎用性が高くて稼げるスキル。それは、「◯◯◯」である

・専門領域と周辺領域は、「打ち上げ花火型学習」で学べ

・まずは専門家として刺さり、別の商材へ展開する「点滴型経営」

・体系的なプログラムで学ぶことのメリットと思わぬデメリット

・「資格に頼るのは二流だ」いや、資格もないやつに言われたくない

・OJTの効果を最大にする「予断を挟まない」という盲目的な”信仰心”

・座学とOJT、どっちから先にやるのがお金に直結するのか?

・「プロ子分」直伝、メンターという「都合の良い師匠」を捕まえる極意

・「3日で専門家になれ」と言われたらあなたはどう勉強をする?

・超即席専門家は、基礎知識を打ち返し、応用知識を自ら投げ込む

・なぜ、「インプット自慢」「資格コレクター」は仕事ができないのか?

・最良のアウトプットは仕事を取ること。では、それができなければ?

 

勉強会概要

・日時:12/2(水)15:00から概ね2時間30分程度(延長の可能性あり)

・会費:19,800円(税込)

・開催方法:Zoomによるオンライン配信

・定員:25名(今回の募集は最大5名)

 お申し込みはこちらから 

*一週間前にテキストのダウンロードリンクを送付いたします。

お手数ですが当日そちらを印字の上ご持参をお願いいたします。

*レジュメ送付後のキャンセルについては、返金は致しかねます。

*振込手数料は、恐れ入りますがご負担を頂きますようお願いいたします。

インフィードモバイル

9割の人が間違えている「会社のお金」無料講座公開中

「減価償却で節税しながら資産形成」
「生命保険なら積金より負担なく退職金の準備が可能」
「借金するより自己資金で投資をするほうが安全」
「人件費は売上高に関係なく発生する固定費」
「税務調査で何も指摘されないのが良い税理士」

すべて間違い。それじゃお金は残らない。
これ以上損をしたくないなら、正しい「お金の鉄則」を